本文へスキップ

労災・自賠責・各種保険取扱  池袋駅北口徒歩4分・西口徒歩5分にある鍼灸専門治療院。  

火~金曜日 10:00~12:00 / 15:00~19:00  土曜日 10:00~14:00
TEL
03-5927-8756

診療案内・料金Practice guidance

受付・診療時間 <予約制>

   
午前 10:00~12:00 10:00
~
14:00
午後 15:00~19:00

診療内容・料金

初診料 2,000円 
再診料 1,000円 (最後の治療日から3ヶ月経過で再診になります。

文書料 2,000円

一般診療
※治療内容によっては、相当額の料金を頂戴する場合があります。


  • 一般鍼灸治療  6,000円
  • 中学生・高校生 5,000円 
  • 小児鍼     3,000円



特殊診療
  • カッピング(吸角療法) 3,000円








  • カッピング+温灸治療 4,500円


  • 脳卒中・認知症予防治療 3,000円
  • 脳卒中後遺症治療      6,000円

美容診療  ※一般鍼灸治療に追加は+¥4,000になります。

  • フェイシャル美容鍼 12,000円
【適応】
シミ・しわ・クマ・ニキビ・痤瘡・瞼のたるみ・リフトアップ・小顔・美肌・美白・老化防止等


美容鍼とは
東洋医学では顔は『五臓の鏡』と言われ、内臓の状態を反映しています。
逆にいえば、『顔の美容は、内臓の健康状態が良くないと成立しない』と、いう事です。
 
美容鍼灸の基本は3つ


①卵巣の養生 
卵巣の機能を高めることで血液・組織液・ホルモンの代謝・女性機能の調節がうまくいき
肌の新陳代謝促進、弾力の維持(リフトアップ)につながります。

②睡眠の確保
自律神経のバランスを調整し睡眠の質を高める事を目的とします。

③排毒による養顔
人体における排毒の主体は排便と排尿です。
肌の新陳代謝を悪化させる原因となるので排毒を促すことは養顔の要であります。

美容鍼灸も、身体にアプローチにする事によって『体質改善』をするのです。

【美容鍼灸のリスクファクター】
・顔面部は他の部位よりも皮膚が薄く毛細血管が多く存在するため、抜鍼時に出血をともなう傾向があるが、出血量は少なく短時間で止血して痕跡も残らないため、出血が問題になる事はほとんどない。
・まれにではあるが、瘀血(非生理的血液)がある場合、皮下出血をともなう傾向がある。
当院では初診時にインフォームドコンセントをし、 患者様の同意を得てから治療を開始します。
何十年と生活して形成されたお顔と身体を変化させるのは、とても大変な事です。 一生のうちのたった3ヶ月を頑張るか頑張らないかで、人生はきっと変わると思います。 コンプレックスがなくなっていき、明るくよい笑顔でご来院される患者様を私はたくさん見てきました。
美容鍼灸とは、『心身医療』なのだと実感いたしました。


  • 痩身治療   8,000円
  • 発毛促進鍼 12,000円

オプション治療法(一般診療に追加)
  • 円皮鍼         600円
  • カッピング(吸角療法)2,000円

※当院の治療費は医療費控除の対象になりますので、領収書は大切に保管してください。


保険診療について


医師の同意書をお持ちになって頂ければ、鍼灸の治療を保険で行うことができます。

 健康保険の鍼灸治療について


次の病気については、健康保険で鍼灸治療が受けられます。

  1. 神経痛・・・・・・・例えば坐骨神経痛などの神経痛
  2. リウマチ・・・・・・急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの
  3. 腰痛症・・・・・・・慢性の腰痛、ギックリ腰など
  4. 五十肩・・・・・・・肩の関節が痛く腕が挙がらないもの
  5. 腕肩症候群・・・・・頚から肩、腕にかけてシビレや痛むもの
  6. 頸椎捻挫後遺症・・・頚の外傷、むちうち症など
  7. その他、痛みを伴う疾患(変形性膝関節痛など) 

健康保険での鍼灸治療には「医師の同意書」が必要となります。
  1. 治療には「医師による同意書」が必要となります。(当院でお渡しします。)
  2. 同意書を、日頃治療を受けておられる医院、病院等に持参されて必要事項を記入して戴いてください。
  3. 記入済みの同意書・保険証と印鑑を当院に持参して頂ければ、その後の手続きは当院で行います。

注意事項


鍼灸の保険適用につきましては、次の事項にご留意ください。

  • 保険で鍼灸を受けられている期間、その病気についてのみ医院・病院にかかれません。
    他の病気の治療は受けられます。
  • 最初に医師の同意を受けてから、それ以後は3ヶ月毎に再度、同意が必要です。
    但し、再度の同意は同意書に記入してもらう必要はなく、同意した医師に受診して頂いて口頭で結構です。
  • 保険の種類によっては取り扱いが出来なかったり、患者さま本人が手続きをしなければならないものもありますので、当院にお問い合わせ下さい。
  • 医師に同意書を記入頂いてから、2週間以内のものをお持ちください。
    (時間が経ってしまうと無効になってしまいます。)


 交通事故の自賠責保険による鍼灸治療について

交通事故にあってしまい思わぬ怪我をしてしまった方、お気持ちをお察しします。
当院では、「自賠責保険」により無料で鍼灸治療を治療いたします。

手続方法


ご利用になる保険会社へ当院での鍼灸治療を希望する旨を伝え、当院の連絡先(03-5927-8756)を担当者へお伝えください。
その後、保険会社から当院への連絡で、治療の可否等を確認いたします。
当院での治療が可能になりましたら、保険会社からその旨の連絡があります。
自賠責保険を利用する場合、医師による同意書が必要になります。
よろしければ一度ご来院ください。
詳しくご説明いたいします。

治療費について


治療費は、保険会社の全額負担になりますので無料です。
基本的には当院から保険会社へ請求しますが、場合によっては一旦患者さまが全額負担して、ご自身で保険会社へ請求する場合もあります。
支払い方法等は、事前に保険会社にご確認ください。

治療の流れについて

  1. 初診

     問診票に記入
     現在の健康状態などを記入して頂きます。
  2. 問診(四診)
    問診

     お身体の状態について口頭で質問いたします。

     問診
    主訴の経過や現在の症状、これまでの既往歴、家族の病歴などの他
    に、疾病を東洋医学的に把握するために、現代医学では主訴との関
    連が薄いと考えられる精神面や生活環境などについてお聞きします。
  3. 四診
    望診
    脈診
    腹診

     四診とは
    『望診・聞診・問診・切診』の4つの診察法の総称です。
    術者の五感をフルに動員して、病気の詳細なデータを東洋医学的に集めて分析し、病気の発生・発展・転帰・治療効果判定を客観的に把握します。

     望診
    全身状態、顔色や艶、表情、精気(精神状態)、小児指紋(指の静
    脈)などの局所状態などを重点観察します。全身状態、顔色や艶、
    表情、精気(精神状態)、小児指紋(指の静脈)などの局所状態な
    どを重点観察します

     舌診
    舌の色、形、大きさ、湿潤の有無、舌苔の色や厚さ・多少などを観察します。

     聞診
    音声・言語・呼吸(呼吸促進・呼吸困難)・ため息・咳嗽・臭いなどから疾病の性質(寒熱)・病勢(虚実)を判断、言語の状態より進行状態を診察します。

     切診
    患者さまに触れて診る方法で、手首の動脈を診ることで身体の異常を鑑別する『脈診』や、腹部を診察部位とする『腹診』が重要です。
    また、皮膚の弾力・湿度・緊張度など様々な観点で皮膚の状態を確かめます。

     脈診
    東洋医学の診断方法として、欠かすことのできない重要な診断方法です。
    脈の速度、強さ、リズム、深さなどで24種類に分類し、臓腑・経絡の異常・気血津液あるいは水の異常を鑑別し予後を総合的に判断します。
    脈で身体の状態を判断するのは、非常に鋭い感覚と集中力が必要とされる高度な臨床技術です。

     腹診
    腹部の温度・湿純と乾燥・抵抗・陥下・膨張・張り・腹筋の緊張度・硬結・圧痛、浮腫や腹水の有無、消化管の動きや腹部の脈を診て虚・実・瘀血を判断し、総合的に察知する診察法です。
    ※腹診は、日本で独自に発展した診察法です。

    これらの四診で集めた情報を総合的に分析して状態を把握し、『証』という病の本質をとらえるカテゴリーに分類し治療方針の決定になります。
  4. 治療計画の立案

     お身体の状態と治療方針のついてご説明します。
  5. 治療
    治療の様子

     診察ベッドに横になって頂き、鍼や灸を用いて治療をいたします

治療後は・・・

治療後~翌日ぐらいまで一時的にだるくなったり痛みが出ることもありますが、これは東洋医学で瞑幻(めんげん)反応といって、治るため過程である好転反応ですので心配ありません。
その後、良い結果が期待できます。
また、薬のような副作用もありません。

このページの先頭へ

  池袋鍼灸医療院池袋鍼灸医療院



住所 〒170-0014
東京都豊島区池袋1-2-6 
     ベルメゾン池袋104

池袋駅北口より徒歩4分
   西口より徒歩5分
平和通り商店街

  TEL 03-5927-8756

FAX 03-5927-8756
Mail
 clinic@ikebukuro-hari.info
or
ikebukuroshinkyu@gmail.com

《受付・診療時間》
<予約制>

火~金曜日:午前10:00~12:00
      午後15:00~19:00
    土:10:00~14:00
休診日 日・月曜日・祝日

 詳しいお問い合わせ ご予約は こちらからどうぞ

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」